パラオでスキューバーを楽しむはずが英語が聞き取れず大汗

大学の卒業旅行と称して女友達4人でパラオに行ってきました。綺麗な海でのスキューバーダイビングが目的です。パラオは遠浅で透き通るような水と綺麗な生物やサンゴが綺麗だと聞いていたので楽しみにしていました。ツアーを利用しましたが、現地では自由行動なのでガイドは付かないプランです。

英語はペラペラ話せるわけではありませんが、パラオは日本寄りというか現地の人も日本語が少し話せると聞いていたので安心していました。実際に現地につくとホテルでは日本語が話せるスタッフが受付をしてくれて楽勝と思っていました。しかしダイビングがで出来るお店では通訳がおらず、完全な英語でのやり取り。

料金などは数字で分かりましたが、どういう流れでプランが進むのか、色々と伝えてもらっていますが聞き取れない英語が沢山あります。

何度もNOと言われて、お前ら英語話せないのか?見たいな雰囲気になって気まずい感じでした。大学生が4人揃っていても会話が成立せずに2時間以上も受付で格闘しました。お店の人も絵を描いて説明してくれて何とか潜る事ができましたが、もっと話せるようにトラベル英語を勉強しておくべきだと他の彼女たちと猛省しました。