毎日の献立を考えるのって大変です。

主婦の一番の仕事と言えば毎日の料理。いやぁ、毎日の夕食の献立を考えるのってとっても大変です。お金のことを考えなくていいのならば、牛肉やチーズなどが使いたい放題で楽なのかもしれませんが、節約メニューを心掛けているので、鶏むね肉や豚小間肉で毎日どうするかを考えています。この間も肉じゃがつくったよなとか、先週もオムライスだったなとかを思い出しながらスーパーで安い食材を見つけるべく日々奮闘です。そして、最近悩みなのは野菜の高騰です。

献立を考える以上栄養や品数を考えると野菜が必須なのですがとにかく高すぎる!先週はレタス一玉が400円していて、とてもじゃないけれど手が出せない金額でした。仕方がないのでキャベツ半玉を150円で買い、千切りにしてサラダとしました。

ほうれん草も200円するし、青梗菜も180円と本当に高くて野菜が買えなくてどうしようと思います。そんな中で私がありがたいなぁと思っているのが豆!大豆の水煮は大抵100円で売っているので、それを煮豆にしたり、マヨネーズを混ぜただけでサラダっぽくしたりできるので大変助かります。

ほかにも油揚げは納豆を詰めれば立派なおかずになるし、豆腐は焼けば豆腐ステーキになるしで、季節の影響を受けない加工食品は重宝します。あと50年は続く主婦業、これからもこんな悩みと付き合いながら頑張っていきたいと思います。